進む補強

箕面市桜の家Renovation の工事状況です。
既存家屋の耐力壁量は不足していましたが、プランニングの変更に
伴う構造補強をおこなっています。

既存床下は土のままでした。

防湿シートを敷き込み。地面からの湿気が上がってこない対策です。

コンクリートを打設することによって、床下に湿気がこもりにくくなります。
このあと、防蟻処理をおこなっています。

今回の工事は必要耐力壁の3割増しの補強をおこなっています。
2階にリビング・ダイニング・キッチンを移して、
広がりのある空間へ変更するため既存壁と柱を撤去しています。
柱を抜いた部分の梁を補強しています。

結露により傷んでいた壁下地と柱を撤去して、壁下地をやり替え
柱を入れ替えました。このあと筋違いにプレートを取付けています。

傷んでいた部分を撤去してやり替えと補強が進むごとに
古家の臭いもなくなってきました。
工事中の現場状況を見学してもらう事ができますので、
ご興味のある方は、ご連絡お待ちしております。

思い描いた住まいを手に入れるには弊社設計事業部
ストック建設設計事務所までご相談下さい。