不動産事業部でご紹介した中古物件を購入後に設計事業部にてリノベーション提案を行い、物件の現状を把握して問題点を解決するために構造耐震補強や断熱材重点による住環境の向上だけでなく新たな空間へと生まれ変わる過程をご紹介します。                     設計事業部へのお問い合わせはこちらまでお願い致します。➡

RRR - Recommended Renovation of the Residence -

2018年01月

2018.01.27

帝塚山の家 改築の内容

帝塚山の家 小規模改築が年始から始まっています。
古家は7年前に耐震改修工事をおこなっています。
今回は構造補強はせずに、小規模な改築で住まい手の要望に
機能性向上と土地の特性を活かしたプランニングを提案。


既存のキッチンには洗濯機置き場が見える状態でした。


キッチン内で洗濯機が使えることは合理的ですが、
調理での汚れが飛び散ることも事もあるので、洗濯機置き場を移動しています。
この部分には、造作で食器収納家具を新たに設置。
この後に庭に繋がる掃き出しサッシを追加しています。


2階は10帖の洋室でした。


この洋室奥に洗面・トイレを追加しています。


工事開始2日目にトイレの配管終了。手際よい作業です。


10帖の部屋を奥から、洗面・トイレにクローゼットと4帖の洋室に分割しました。

短期間ですが、内容の濃いプロジェクトです。


ストック・リアルエステートは箕面市・池田市・吹田市・豊中市の北摂エリアの
土地・戸建・マンションの不動産物件情報をご紹介しています。

ストック建築設計事務所では不動産購入後の設計相談を承っております。

2018.01.23

進む補強

箕面市桜の家Renovation  の工事状況です。
既存家屋の耐力壁量は不足していましたが、
プランニングの変更に伴う構造補強をおこなっています。


既存床下は土のままでした。


防湿シートを敷き込み。地面からの湿気が上がってこない対策です。


コンクリートを打設することによって、床下に湿気が
こもりにくくなります。このあと、防蟻処理をおこなっています。


今回の工事は必要耐力壁の3割増しの補強をおこなっています。
2階にリビング・ダイニング・キッチンを移して、
広がりのある空間へ変更するため既存壁と柱を撤去しています。
柱を抜いた部分の梁を補強しています。


結露により傷んでいた壁下地と柱を撤去して、壁下地をやり替え
柱を入れ替えました。このあと筋違いにプレートを取付けています。

傷んでいた部分を撤去してやり替えと補強が進むごとに
古家の臭いもなくなってきました。
工事中の現場状況を見学してもらう事ができますので、
ご興味のある方は、ご連絡お待ちしております。


ストック・リアルエステートは箕面市・池田市・吹田市・豊中市の北摂エリアの
土地・戸建・マンションの不動産物件情報をご紹介しています。

ストック建築設計事務所では不動産購入後の設計相談を承っております。

HPではご紹介できない物件も多数ございます。箕面・池田・吹田・豊中の北摂エリアで不動産物件を探されているお客様はお気軽にお問い合わせ下さい。その他、大阪府下や阪神間、西宮、宝塚方面にもございます。お待ちしております。

カレンダー

«1月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

フィード

フリーワードで探す

※記入例 学校区、LDKなど

ブログ

Copyright (C) Stock Real Estat Inc,