ストック・リアルエステート ブログ

代表者の独り言

2018.01.01

2018 新年あけましておめでとうございます



新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

土地・建物や不動産を探されたい場合は不動産事業部がお手伝いします。
弊社不動産事業部までご相談下さい。
http://stock-realestate.com/

思い描いた空間を手に入れるには思うだけでは実現しません。
弊社設計事業部までご相談下さい。
http://stock-architects.jp/


ストック・リアルエステートは箕面市・池田市・吹田市・豊中市の北摂エリアの
土地・戸建・マンションの不動産物件情報をご紹介しています。

2017.12.29

2017年を振り返って

2017年が終わります。今年もあっという間でした。
不動産業務2年目は昨年に相談された依頼を実現するためにスタート。
初年度は何も無い状況から比べ少し進歩するも、直ぐには成果は出ず苦戦。

そんな中、2月に北摂エリア限定のケーブルテレビの取材を受けました。
放映終了後に反響を期待しましたが、あいにく問い合わせはゼロ。
世の中そんなに甘くありません。
それでも、問い合わせは無かったのですが「そういえば、放映観た。」と
会う方々に言われたので、北摂エリアで少しは認知されたと思いました。

夏前には、住まい手に中古住宅を紹介して、購入後に設計事業部にて
古家を使った設計提案をおこなう計画が、現在工事中で春先に竣工予定です。
- RRR Recommended Renovation of the Residence -
にて状況をご覧になれます。

16年前に設計事務所を設立してから数多くあった土地探しからの相談を
受けられなかったのが不動産事業部を設立して、対応できるようになり
不動産の紹介だけでなく、登記に融資や相続まで相談が受けられるように
業務範囲が広がったことは、今後の良い展開を願っています。

弊社では埋もれた不動産に見方を変えて光を当て、
新たな魅力が伝わるような提案をコツコツと繰り返し、
良い情報をお伝えできればと思います。
新年も引き続きお引立ての程よろしくお願い致します。


ストック・リアルエステートは箕面市・池田市・吹田市・豊中市の北摂エリアの
土地・戸建・マンションの不動産物件情報をご紹介しています。

2017.02.15

J:COM 街ネタ天国の撮影

バレンタインデーの昨日、ケーブルテレビのJ:COMチャンネルの撮影でした。
番組レギュラーの芸人さんが家を買う企画で
北摂エリアの物件案内をおこないました。

私を訪ねて来られた理由は、弊社不動産事業部では一般的な
不動産紹介より埋もれかけている物件を、設計者の目線で
「見え方を変えて一手間掛けると新たな魅力を伝えることができる」
どういうことか?普通と違いそう!の好奇心で取材に来られました。

3名のタレントさんが訪ねて来られ撮影開始。不動産購入希望の
芸人さんにはどういう条件か?家族構成は?エリアは?予算は?を
教えてもらい、新築、中古物件以外にも選択肢があることを説明。
案内前に拙宅を見学してもらう。狭小地の北向きで3方隣接している
悪条件でもそれに負けずに良い空間を造ることは可能。
しかも拙宅は新築ではなくフルリノベーションを実践した家と
いう事を聞いてもらい、不動産の可能性を想像してもらい現地へ!
一般の不動産取引だけでなく、設計事業部の提案を含めた案内です。

箕面市と豊中市の2物件を案内しました。
1件目は箕面市桜ケ丘4丁目の中古一戸建てです。


この物件は室内状態がよく、そのままでも問題なく利用可能ですが
土地のロケーションを活かし2階にリビングダイニングを配置する
プランにリノベーションをおこなえば、南側は北摂の街並みに北側は
箕面の山並みを室内から眺めることができる可能性のある物件ですと
案内しました。
詳しくはこちらをご覧下さい。
http://stock-realestate.com/2016/04/12842/

次に向かった物件は豊中市東豊中町3丁目の中古一戸建てです。



この物件は中古住宅を全面リフォームした物件で、入居後に手直し不要。
忙しく時間のない芸人さんには持って来いの物件として紹介しました。
くわしくはこちらをご覧下さい。http://stock-realestate.com/2016/04/12763/

現地での物件案内を兼ねた撮影はタレントさん3名は
ご自身のキャラクターでリアクションしながら撮影。
案内する私は上手いことからめず傍観。カメラマンさんからは
タレントさんから離れずに近くに寄って下さいと注文。
スタッフ皆さん情熱的で、そんなこんなで撮影は無事終了。

終了後にスタッフ皆さんを交えて昼食。
撮影中とは違い、タレントさん達も気さくで普通の会話が楽しく
普段とは違いますが清々しい時間を過ごせました。



左から、きのせひかる さん、大石英子さん、かみじょうたけし さん
の皆さんとの楽しい撮影でした。

今回収録の番組は北摂エリア限定になりますが 2017/3/1~16日まで
J:COMチャンネルの街ネタ天国でリピート放送されます。
家探しの結果はどうなったのか?ご期待ください。

今回の案内物件に係わらず、建築の新築や既存家屋の耐震、断熱補強や
リノベーションなどは、お気軽に設計事業部へご相談下さい。
連絡お待ちしております。
株式会社 ストック建築設計事務所


ストック・リアルエステートは箕面市・池田市・吹田市・豊中市の北摂エリアの
土地・戸建・マンションの不動産物件情報をご紹介しています。

2016.12.29

この一年を振り返って

早や、今年一年が終わります。あっという間の時間の流れです。
昨年の今頃は、この不動産事業部の免許がとれた時でした。
申請時期が12月に入ってからだったので、年内には間に合わないと伝えられていて
年明けかぁ~と思っていたところに、届いた通知でした。

年賀状には不動産事業部開設をお知らせしましたが、HPも間に合わず、
所属する宅建協会が仕事納めだったので、年明け早々に届出をおこない
年明けから業務を開始しました。

まったく、当てのない状態でのスタートで手を付けることが無いところに
以前からの付き合いのある方々から連絡をもらい、業務開始直後から仕事を
得られる、幸運なスタートでした。

しかし、ここからが苦戦の連続、世の中そんなに甘くない。
15年間、北摂エリアでの設計業務をおこなっていたので大まかな土地勘は
あるつもりでしたが、全くの思い込みで町名は分かっても周辺環境は現地に行って
初めて感じられることが多く、そこからは日々、周辺を歩き同時に売却、賃貸募集中の
不動産物件の確認と弊社を認知してもらうように、ひたすらポスティングの日々でした。

そこからオープンハウスをできそうな物件を見つけ、所有者へ連絡を取り
オープンハウスを開催していきました。そこに来場されたお客さんが不動産事業部で
初めてお会いする方々でした。その時に感じたのが私が思っていた事とのギャップ。
内見に来られた方は、その物件を見に来ているため現状が全てであること。
設備が古い、床段差がある等々・・・ 手直しすれば解消できることですが、
いくら説明しても中々、伝わることはありませんでした。
素人のような沢山の失敗も重ねました。

他にも弊社でオープンハウスをおこなっていても、終了を待って大手不動産会社に
案内してもらうお客さん。そのお客さんの担当営業マンは部屋番号も分からず
インターネット広告で問い合わせに対応する看板商売。資本力、知名度の違いを
まざまざと体験することがありました。

当てもなく見通せるものが無い中でも、こつこつと同じことを繰り返していたことで
ポツポツと問い合わせをもらう事が増えてきました。
思うところ、不動産事業部を立ち上げる事に至った考えを行うこと。
埋もれている不動産でも見方を変えれば新たな魅力を伝えることができること。

この流れを継続して、変わらずこつこつと同じことを繰り返し、良い情報を
お伝えできればと思います。新年も引き続きお引立ての程よろしくお願い致します。


ストック・リアルエステートは箕面市・池田市・吹田市・豊中市の北摂エリアの
土地・戸建・マンションの不動産物件情報をご紹介しています。

2016.02.22

開設のご挨拶

 この度、箕面市にて不動産会社を設立した
株式会社ストック・リアルエステート代表者の七條章裕です。
弊社は株式会社ストック建築設計事務所の不動産事業部です。

 不動産に対しての疑問や問題点を設計事務所で培った経験を活かし
弱点を美点へ変える提案ができるような活動をおこないたいと
思っております。

 そもそも不動産事業を設立した経緯ですが、ユーザーが
望まれている物件が取引されている事が少ないためです。
不動産には膨大な情報が有るにも拘らず取引されている物件は
ありきたりな物件が殆どで、実際は不動産業者自身が売り易い
物件しかユーザーに対して紹介していない事が原因です。

 不動産には同じ物件は無く、それぞれに特徴があり
土地であれば変形地や傾斜地と平坦で正方形に近い土地と
比較すれば、建築物を建てるための工夫が必要です。
中古戸建でも築浅と築古では建物の経年変化による劣化や
構造耐震、断熱性能や耐久性の問題点を的確に把握し
説明する事ができないために、取引後に業者自身が
リスクを取らなくてもよい物件がユーザーにも問題が
おきない物件として取引がおこなわれています。

 私はこれまで様々な条件で設計業務を実践してきました。
経験を通して分かった事は建築物はどのようにも造る事が可能です。
ただし周辺環境を変えることは単体では中々できません。
不動産取得は周辺環境を手に入れるための行為です。
場所があれば、土地、築古戸建、築古マンションでも
その場所の良いところを最大限に活かした提案ができるよう
私自身が不動産業者が積極的に扱わない物件であっても
ユーザーの要望に合う物件として紹介できるように思っております。

 大手不動産会社とは集まる情報、問い合わせは圧倒的に違います。
地元の老舗不動産業者に比べても深い地縁はありませんが、
弊社にしか出来ない事を強みとして一つ一つの仕事を根気よく
丁寧に携わっていきたいと思っております。

このブログにてご挨拶を申し上げます。

カレンダー

«1月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

ストック建築設計事務所

ブログ

Copyright (C) Stock Real Estat Inc,